レディースお洒落は足元から【靴から見えるセンス】

ジャンルで変わる靴

カジュアルやエレガンス

ブラウンのブーツ

レディースの靴といっても、人によって好みがあるので、トレンドや価格に関係無く売れる靴も多くあります。最近ではレディースファッションの多様化がより一層進んでいるので、着る服のジャンルによって履く靴も変わってきます。カジュアルな格好をする人であれば、あまり高さのある靴は履かない傾向にあり、特に最近ではぺたんこパンプスやスニーカーが人気です。大人な女性の印象や露出の多い派手な格好をする人の場合、かなり高いヒールのパンプスを好む人が多く、カラーもビビットカラーのものやラメやビジューが付いたものが人気です。このようにカジュアルとエレガンスの場合であれば、人気のレディース靴にも傾向が見えてきます。

個性の強いファッション

レディースファッションの中でも少数派と呼ばれるジャンルがいくつかあり、こうしたファッションの場合靴もこだわっている人が多くいます。パンクやロック系のレディースファッションが好きな女性の場合、シーズンに関わらずブーツを履いている人がほとんどで、そのカラーも黒や赤など濃い色のものがほとんどです。海外でも注目されるゴスロリ系と呼ばれるファッションをする人は、かなり厚底の靴を履いている人が多くいます。他にも原宿系ファッションで確立されているメルヘンなファッションをする女性であれば、パステルカラーを中心とした靴を履く傾向にあります。このように、レディースファッションのジャンルによって好まれる靴は大きく変わってきます。こうした個性が強い靴の場合は通常のファッションビルなどには販売されていることも少ないので、ネットで専門店を探して購入するのが良いでしょう。